当社の品質管理体制

当社では、お客様の信頼と満⾜が得られ、品質・機能面で優れた製品やサービスを提供するために、品質管理部を主体に全社協⼒で品質の維持向上に最善を尽くしています。より信頼性の高い品質管理を⽬指して日々の活動を行っております。具体的には、

  • ISO9001・JIS Q 9100に適合した品質マネジメントシステムを確立しており、航空宇宙の高度な信頼性要求に耐えうる品質水準を保持します。
  • 生産管理データーベースに基づき、DXの導入による未然防⽌型の品質改善活動に重点を置き、不具合の発生を最大限に予防しております。
  • 物性試験、強度試験、電磁波特性、耐環境性評価を行い、更なる性能の向上と品質の確かさを追求しています。

品質管理規格

  • 適用規格:JIS Q 9100:2016 / JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
    登録範囲:航空機及び宇宙機器用の複合材製品の設計・開発及び製造 / 顧客要求有る場合は防衛分野も含む
  • 適用規格:ISO 9001:2015 / JIS Q 9100:2016
    登録範囲:下記複合材料製品の設計 / 開発及び据付 / 航空宇宙製品用治工具ならびに試験、訓練及び⽀援機材の構成品 / 一般産業用機械装置部品 / 医療機器関連部品 / 通信機器関連部品 / 各種車両及び船舶用部品
JICQA登録マーク

品質管理設備

品質管理設備一覧 物性試験、強度試験、電磁波特性、耐環境性評価などの品質管理設備の仕様と特徴をご紹介します。