製品群

自動車・輸送機分野

ハイブリット&ワンショット成形

従来の自動車構造体部分は軽量化を求め、CFRP(密度1.5)を使用し始めましたが、スーパーレジン工業は自社開発の発泡コア(密度0.1)サンドイッチ構造により、極限の軽量化を実現しました。更に、接着などの工程削減が可能なワンショット自動成形/アウト・オブ・オートクレーブ(OOA)で異種素材を一体化することで、コストダウンを実現しました。

特徴1 極薄
自社開発したエポキシ自由発泡体の発泡率のコントロールにより、コア厚み1mm以下、かつ曲面形状、局所的な厚みの変化にも対応可能
特徴2 軽量
発泡体を組み込むことにより、CFRPの約30%の重量削減を実現
[参考仕様]
総厚み0.79mm(スキン0.25mm×2 コア0.30mm) 発泡倍率2倍→比重=1.1
特徴3 One-Shot成形
  • マトリックスには熱硬化性樹脂を採用しているため接着剤が不要
  • 自社開発のHTC(High Throughput Composite)技術との融合により、量産対応が可能
  • 用途
    自動車、モバイル機器の筐体、産業分野等

    塗装面に対する開発

    従来のCFRPでは、塗装前の素地にボイドがあるため、多くの修正工程がかかり、コスト高の大きな要因になりました。スーパーレジン工業が開発した樹脂により、成形後のボイドレス素地を実現し、コストダウンを実現しました。

    塗装ブース仕様
  • プッシュブル排気装置
  • 2液硬化型製品等に対応
  • 温度上昇到達点が最大95℃まで対応可能
  • 3m以上の高さの製品にも対応可能(外形寸法:L7,200mm×W4,550mm×H4,000mm)
  • 塗装品質
    コンポジット成形メーカーが誇る塗装技術で、自動車産業トップクラスの塗装性能を複合材の世界へ!
    自動車、産業機器、防衛品、航空機部品等、各業界の実績があり、安定した高品質の製品を提供致します。
    塗装実績
    自動車分野(CFRPエアロパーツ)、弱電分野、産業機器分野等
    製品例
    外板部材(エアロパーツ、ルーフ)
    駆動装置(ドライブシャフト)
    エンジンカバー
    鉄道車両・特殊車両
    バッテリーカバー
    燃料タンク
    研究開発テーマ(一部)
    発泡コアでの軽量化
    自動車構造体・汎用車への採用
    量産・自動化
    他金属部品との接合
    塗装品質とコストの両立
    バッテリーカバーの電磁シールド
    • 発泡コア

      発泡コア

    • 自動車向け、カーボンエアロパーツ

      自動車向け、カーボンエアロパーツ