News 新着情報 News 新着情報

2019/05/22明治大学御一行様 工場見学

2019年5月15日、スーパーレジン工業は津久井工場(神奈川県相模原市緑区長竹3512)にて、明治大学 航空構造材料研究室の皆様12名を工場見学にお迎えしました。

当社のCFRP成形工程や、大型機械加工工場などを学生の皆様は熱い視線でご見学いただきました。

学生の方々のご感想をいくつかご紹介します。

◎ 設計開発、材料選定や解析、成形から機械加工まで行う会社で、様々な分野に羽を広げてすごいと思った。工場の見学に置いて、一年中温度湿度と一定に保つことが要求されるほど厳しい条件で精度を出したり、機械でのオート化と人の目、耳、手で行う職人技とか、共存して成り立つものを見て、効率化を感じた。

◎ 複合材料の専門としている企業がどのようなことをされているか、見学前は、いまいち想像できていませんでした。
サンドイッチ構造の作製や成形、機械加工など、これまでの経験値を最大限に生かして難関な作業を高い精度でされていて、驚きました。自分がこれから複合材料に触れていく上で、意識していきたいと思います。
見学中の質問など、細かい所までお聞きすることができて、どういったことをやられているのか、とても理解しやすかったです。ありがとうございました。

◎ 材料保管方法から実際の作業の手順まで見学することができた。多くの機械があったが、それぞれにより効率的に、時短をするような工夫がされていた。こういった工夫は、人が楽をできるという面もあるが、それ以上に回転率があがることによる生産量の増加が効果的であると見学をして感じた。その結果、依頼も多くこなせ、業績もあがる。企業では、小さなムダを省いていくことが重要なのだということをよく知ることができた。

岩堀先生よりは下記のコメントを頂きました。

◎ CFRP製品の製造の流れがよくわかりました。また、機械加工は機械まかせできる訳ではなく、人の手がまだまだ必要であることがわかりました。
学生も机上の設計で物ができるのではなく、人の手や知識・ノウハウがあって物ができることがよくわかったと思います。ありがとうございました。


スーパーレジン工業は学生や、企業・研究所、報道関係者、一般の方など向けに、
様々な工場見学プランを企画しております。
工場見学ご希望の方は、お気軽にご連絡ください

お待ちしております!