News 新着情報 News 新着情報

2018/11/01ビデオ|評価設備測定実演 3Dスキャナー

先日のsampe2018先端材料技術展にて、多くのご来場者は当社の3Dスキャン実演にご興味を持っておられました。
3Dスキャナー測定の紹介映像をご覧ください。

9 Oct 2018, Sakahama Headquarters / Advanced Factory, Thanks to Akira Yamamoto, ©️Super Resin, Inc.


Dハンディスキャナー CREAFORM HANDYSCAN700

サイズ:77×122×294mm  0.85kg
レーザークラス:2M(目に安全)
動作温度範囲:5〜40℃
測定精度:±0.08mm/m
測定対象範囲:0.1m〜2m(最大4m可能)
読み込み可能データ:.igs、.iges、.step、.stp
出力可能データ:.igs、.iges、.step、.stp、dxf(3Dメッシュデータ)、.dae、.fbx、.ma、 .obj、 .ply、.stl、.txt、.wrl、.x3d、.x3dz、.zpr *.zpr

 

★用途
・形状評価(取得したスキャンデータとCADデータを重ねて、理論形状に対する偏差で評価する)
・リバースエンジニアリング(現物をスキャンしCADデータを作成する)
 【図面が無くても大丈夫!】 実物を3Dスキャンし、CADデータ化。それに基づき、CFRPでお作りします!
・製品の変形等の評価

★特徴
・軽量、持ち運びが容易
・非接触、高精度、対象物にターゲットを貼り付けることにより、対象物を移動しても計測が継続できる。
・結果がビジュアルで表現されるため状態を認識しやすい。

★原理
製品に貼り付けた3箇所以上のターゲットをレーザーで三角測量を行い、対象物との相対的な位置関係をリアルタイムに認識する。


スーパーレジン工業は、長年培ってきた研究開発力と製造実績を活かし、
コンポジット評価試験・開発受託サービスをご提供いたします。
評価試験に関する詳しい情報は【こちら
評価試験専用ページ:http://www.super-resin.co.jp/evalution