News 新着情報 News 新着情報

2018/09/29スーパーレジンと太陽の塔|「太陽の塔をかたろう」イベントに参加

2018年9月15日、川崎市岡本太郎美術館が開催した「太陽の塔をかたろう」イベントに、
スーパーレジン工業が参加しました。

スーパーレジン工業は1957年の設立以来、
様々なFRP(繊維強化プラスチック)を用いた製品の製造を手掛け、
この分野を開拓したパイオニアです。
このFRP製造の実績に白羽の矢が立ち、1968年に20世紀の日本を代表する芸術家である岡本太郎氏からご依頼を受け、
坂浜本社工場にて、大阪万博(1970日本万国博覧会)のシンボルとした「太陽の塔」の「太陽の顔」部分や「青春の塔」を製作しました。

イベントにて、当時の思い出をお持ちの方々が集まり、「FRP」や、「青春」などのキーワードから、
思い出や自分にとっての太陽の塔を熱く語り合いました。
当社からは12mにも及ぶ巨大な太陽の塔の顔製作の苦労話を披露し、
参加の皆様から「まさかその巨大な顔はFRPで作ったとは思えなかった。凄いですね!」という声ををいただきました。
また、岡本先生と接してこられたスーパーレジンクラフト株式会社の野山会長に今回は特別にご参加を頂きました。
野山様のコメントは、集まられたイベント参加の皆様にとっても、
実にリアリティあるお話でありましたので、聴衆の皆様も固唾を飲んでおられました。

 

イベントについて:
≪太陽の塔≫をかたろう
日時:9月15日(土) 13:30〜15:00
場所:川崎市岡本太郎美術館 企画展示室
当社参加者:(特別出席)スーパーレジンクラフト株式会社 野山一巳 代表取締役会長
      スーパーレジン工業株式会社 勝山良彦 取締役副社長
      スーパーレジン工業株式会社 荘清一郎 理事、営業統括