テーラリングによる解決事例

高性能化・オーダーメイド

フルオーダーメイド・
カーボンゴルフシャフト

スポーツ分野

お客様の声・要望

お客様の声・要望

これまでの一般的な量産ゴルフシャフトは、形を整えるために最外層を研削しているため、繊維が分断されて剛性が落ちたり、一本一本の性能のばらつきが大きい問題がありました。
これでは、理想のシャフトを探し出すのは大仕事です。
お客様からは、シャフトにスイングを合わせるのではなく、スイングに合った、今よりもっと飛ぶゴルフシャフトが出来ないものかという声がありました。

問題解決のポイント

オーダーメイド設計製造システムを構築

お客様のスイングをオリジナルの3D測定器で測定しデータ化。スイング時のシャフトの挙動を解析し、設計に必要な基礎データを抽出しました。スイングを最適化するためのシャフト性能をねじり特性、たわみ特性、質量などに振り分け数値化を行いました。
数値化されたシャフトを実現するための炭素繊維の選択と積層構成との組合せによる設計パターンは20,000点以上。

テーラリングの結果

航空宇宙製品を設計・製造するプロセスとまったく同じ工程で、カーボンシャフトを設計・製造しています。
独自のオートクレーブ製法で成形するため、成形後の研削を行うことなく、シャフトは設計通りの性能となり、剛性も2割アップしました。
飛距離の向上のみならず、ひとりひとりのお客様によりフィットするシャフト設計まで、 お客様の要望実現に向けて、一貫した開発を進めていくことがスーパーレジンのテーラリングです。

当社製法
  • 当社製法

  • 当社製法

一般製法(当社調べ)
  • 一般製法(当社調べ)

  • 一般製法(当社調べ)